株式会社プラスのスマゲービジネスが知恵袋で話題!人気のネットビジネスを調査

らくらくスマゲービジネスでお金を稼ぐ!最近人気のネットビジネスを調査したみた!!

スマゲービジネスの仕組みがスゴい!まるでゲーム感覚で稼げる

らくらくスマゲービジネスというネットビジネスがあるのをご存知ですか?最近ではネットの口コミやまとめサイトでも紹介され話題です。
それまでゲームというと娯楽や子供の遊びというイメージがありますが、ゲームそのものがビジネスになっています。

今では大きな影響力を持つ巨大な市場へと変わっています。ネットのニュースなどでは新発売のゲームに関する情報がいつでも出ていますし、発売当日にはプレイ動画がYouTubeやネットにアップされています。
海外では今年もゲームの新作発表のために数万人規模の人が展示会に集まりました。家庭用のゲーム機だけではなくネットを使ったネットゲームも非常に人気です。

YouTubeにゲーム動画を投稿しYouTuberとして活躍している人もいます。ゲームはもはや娯楽ではなくお金を稼ぐ一つの手段でもあるんです。

スマゲービジネスの「吉野博洋」や「ゆか」とは一体何者?

らくらくスマゲービジネスの作成者である吉野博洋とはいったい誰なのか?
吉野博洋さんはシステム開発とビジネスモデルを作った方です。様々なネットビジネスを吉野博洋さん自身が経験し、そのいいところだけをらくらくスマゲービジネスに組みこみました。

ゲーム感覚で稼げるビジネスの開発が彼の夢でもあったのでこのらくらくスマゲービジネスは吉野博洋さんの夢を形にしたビジネスです。
先ほども少しお話しましたが、らくらくスマゲービジネスとはネットを使ったビジネスです。口コミでも評判で副業として利用している人もたくさんいます。

ここからはらくらくスマゲービジネスがどのようなビジネスなのか紹介していきましょう。
スマゲービジネスは持っているスマホを使って行います。もちろん、パソコンでも出来ますが、空き時間を利用する事や外出先でも出来るという点から見てもスマホで行うのがベストです。

一般的なネットビジネスはパソコンを使う事とも多くスペースや場所を考えなくてはいけませんが、スマホならそんな心配もないです。例えば、文字起こしという仕事があります。
在宅ワークとして人気ですが、外で行うならヘットホンは必要です。音声を聞き、文字に起こすこの仕事は人があまりいない静かな場所で行う必要があります。

この文字起こしの仕事はスマホで行うよりもパソコンのキーボードでタイピングする方がいいでしょう。タイピングが得意という方にはいいでしょうが意外と大変な仕事でもあります。
依頼された音源は発表や評論などもあります。そういう人たちの話方って特徴的なんですよね。ちょっと声が聞き取りずらかったり、もごもご話す人が多いんです。

なので何度聞いても聞き取れないというケースが発生します。それでは仕事にならないので上下の話から予想される単語を自分で調べたり、見つけなくてはなりません。
かなり根気のいる仕事です。このようにネットビジネスの中には大変な仕事が結構あります。

そこで、ここからは私がお勧めするスマゲービジネスと一般的なネットビジネスを比較してみてらくらくスマゲービジネスいかに便利かを説明していきたいと思います。

スマゲービジネスは稼げるか?それとも初期費用詐欺か?

ネットでらくらくスマゲービジネスと検索すると稼げない、詐欺という書き込みがあるようなのです。
私も最初に見た時は驚きました。「ネットでらくらくスマゲービジネスって詐欺なの?稼げないの?」と不安な気持ちになりました。

しかし、そんなことは無いんです。らくらくスマゲービジネスはきちんと稼げます。詐欺でも稼げないビジネスでもありません。
こういった噂が出るには理由があるんです。実はアフィリエイターが関係しています。アフィリエイトはネットビジネスの中でもかなり特殊な位置にいます。

アフィリエイトはサイトやブログ内で商品の紹介をしてそれを見たユーザーがあなたのサイトから商品を購入した時に報酬としてあなたにお金が支払われるという仕組みです。
アフィリエイトの場合自分でどんなサイトを作るか決める事が出来ます。そのため自分のサイトでビジネスのノウハウや情報商材を販売している人達もいます。

そういった人達がらくらくスマゲービジネスのようなネットビジネスは稼げないとか、怪しいとか稼げないなどと悪評をばらまきます。ある事無い事を書き込み読者をたくみに誘導してこようとします。
そうして自分の運営している情報商材やセミナーなんかへの勧誘が始まります。騙されてはいけません。一度メールアドレスを登録するとメルマガのように情報が送られてきます。

私の友人がアフィリエイターに騙されそうになりました。その時も定期的にメールが送られて来て非常に迷惑だったと言っていました。その後例のアフィリエイターは行方をくらまし今はサイトも消えて無くなっていました。
騙された人もたくさんいるようでお金はかえって来なかった人もいたそうです。そうしたアフィリエイターによる被害もあるので注意が必要です。

そもそも会社規模でやっているらくらくスマゲービジネスと個人アフィリエイターでは信用度が全然違います。少し考えればわかる事です。
らくらくスマゲービジネスが詐欺とか稼げないというサイトがあっても信用しないようにしてくださいね。

らくらくスマゲービジネスの登録後は返金(クーリングオフ)できない?

消費者を守るクーリングオフつまり返金はらくらくスマゲービジネスは適用外になってしまいます。これにはちゃんとした理由があります。
クーリングオフ制度(返金)とは消費者がセールスマンの口車に乗せられ熱くなり衝動買いしてしまった場合に後から頭を冷やすという意味も込めてクーリングオフという制度が使えます。

しかし、例外もあります。例えば、スーパーに自分で行き商品を選び購入した場合はクーリングオフ制度(返金)が適用されません。自ら選んで買ったという事で消費者を守る必要が無いとの事だそうです。
らくらくスマゲービジネスもその部類に入るのでクーリングオフできないです。

もし、らくらくスマゲービジネスをはじめてみたいと思った人はその事だけ注意してください。

スマゲービジネスの評価は他のネットビジネスより優れている?

ここでは代表的なネットビジネスを5つ紹介し、それぞれの特徴やメリットデメリットやどんな人に向いているのかまで説明します。
らくらくスマゲービジネスと比較してみてどんな点が勝っているのか、もしくはどんな点では不利なのかを詳しくお話していきます。

Lound 1 せどり VS らくらくスマゲービジネス

せどりは販売を目的として商品を安く購入し、それをオークションでの販売や適正価格でネット販売します。仕入れ値と売り上げの差額を収入にするのがせどりです。
皆さんも一度は聞いた事のある転売とほとんど一緒です。名前が違うくらいでやっている事は基本変わりません。転売と聞くと悪いイメージを持ちませんか?

転売は良くニュースなんかで逮捕者が出たとか、SNSで被害にあったという話を耳にします。転売というとチケットや限定品などを主に取り扱うイメージが強いと思います。
しかし、転売は何もチケットや限定グッズだけではなく様々な商品を取り扱っているんです。例えばアンティーク、本、アクセサリー、骨董品などがあります。

自分の興味のあるものや得意な分野があればやってみるのもいいでしょう。自由度が高く、自分の好きなタイミングで仕事をすることが出来ます。ノルマや制限はないので本業が忙しい時は無理してやる必要はありません。
副業をやるときはできるだけ続けられるものを選びましょう。続ける事で安定した収入を得ることが出来ますがせどりのデメリットはここにあります。スマゲービジネスとは異なり安定した収入を得ることが難しいです。

せどりでは希少価値の高いものを販売する事で利益を得ることが出来るのですが、プレミアがつくようなライブのチケットや限定品はポンポン出てくるのものではないので収入にバラつきが出ます。
安定した副業という見方よりも気が向いたときにやって稼ぐ位のスタンスで行うのが丁度いいでしょう。ボーナスのようなイメージです。

らくらくスマゲービジネスならそんな事はありません。スマホで簡単に始められますし、ゲームも色んな種類があるので毎日ちがったものをやる事ができ安定した収入を得ることも可能です。
一度で数百万もの大金を手に入れることはできませんが、コツコツやればしっかり稼げます。収入の安定面や作業の手間を考えるとらくらくスマゲービジネスの方がいいでしょう。

Lound 2 グーグルアドセンス VS らくらくスマゲービジネス

グーグルアドセンスはネットビジネスを実際にしている人やアフィリエイターなら知らない人はいないはずです。初めて聞いた、グーグルアドセンスって何?という方のために少しお話します。
グーグルアドセンスはサイトから広告によって収入を得ることが出来るものです。グーグルアドセンス「Google AdSense」は自分が運営、作成しているWEBサイトに広告を掲載できるサービスです。

Googleが提供している運営者向けの広告配信サービスがグーグルアドセンス「Google AdSense」です。自分で作ったブログやサイトから収入を得ることが出来るなら非常にうれしい事ですよね。
例えば、ネットを使って商品を販売しているショップ店員の方やスタッフの方だけではなく企業のWEB担当をしている方やサイト管理をされている方にもお勧めです。掲載方法はとても簡単です。

グーグルアドセンス「Google AdSense」の方で提供される広告のコードがあります。それを自分の管理、運営しているサイトのHTMLソースコードに入れると自分のサイト内容にマッチした広告が自動的に配信されます。
少し専門的な話になりますが、サイト作成にワードプレスを使っている場合は管理画面から設定できます。詳しく話すと話が脱線するので説明はしませんが、ネットで検索するとすぐに出ています。

グーグルアドセンス「Google AdSense」はサイトを見に来たユーザーが掲載されている広告をクリックする事で広告掲載の報酬が入ります。
グーグルアドセンスのいいところはサイトさえできていれば広告は自動で選んでくれるというところです。

どんな広告がいいのか、どんなものが適しているかは素人目ではわかりにくいと思います。それをやってくれるというのは非常にうれしい話です。
なので自分はサイトの運営に集中でき、いいサイトができれ場その分収入も上がるでしょう。しかし、これは理想的な形です。

あなたがつくったサイトにアクセスがあり、ユーザーを満足させられるだけのクオリティーがあるからこそ可能なのです。サイトの閲覧数が無い場合は幾らアドセンスを設けても効果はありません。
グーグルアドセンス「Google AdSense」にはGoogleによる審査があります。この審査が結構厳しいです。審査が通らないというサイトも結構あります。ネットビジネスはやってみないと稼げるかわからないという点です。

理由はいくつかありますが、人によって稼げる額にも差があります。グーグルアドセンス「Google AdSense」で稼ごうと思ってもサイト自体の力が弱ければ収入はそれに比例します。
しかし、らくらくスマゲービジネスはゲームがヘタ上手いにかかわらず収入を得ることが可能です。

サイト作成って結構手間がかかるものなんです。しかも、グーグルアドセンス「Google AdSense」を掲載するとなれば中途半端なものはつくれません。どんなサイトがヒットするかなんて誰もわからないです。
もちろん、ヒットしやすい傾向のあるジャンルは存在するでしょうがそれで成功出来るなら世の中の人間はみんな使ってます。

昔はそんなビジネスなんて無いと言われていました。まだ、ネットビジネスの仕組みや本質を理解していない人もたくさんいましたからね。
ただ、今は違います。ネットビジネスは格段に稼ぎやすい身近なお金儲けになりました。らくらくスマゲービジネスは今時なストレス無くできる良いビジネスです。

Lound 3 クラウドソーシング VS らくらくスマゲービジネス

クラウドソーシングは二つの言葉からできています。クラウドが群衆、ソーシングが業務委託という意味があり企業が一般人に仕事を依頼するタイプのネットビジネスです。
仕事内容は様々ですが調べたところアフィリエイターがよく利用するようでテキストの作成やデザインの依頼が多い事がわかりました。

仕事を依頼する側も依頼される側もサイトに登録し、メールでやり取りをします。
依頼する側はどんな仕事をしてきたのか、過去の依頼主の満足度なども見れるので便利ですね。本題に入りますが、依頼される側は自分が得意な事だったりどんなジャンルの記事を要望しているかを伝えます。

募集している依頼が気に入ればメッセージを送って仕事を貰います。詳しい仕事内容や報酬、納期などをしっかりと話し合いましょう。
ここで誤解や思い違いが発生すると後々厄介な事になります。作成するテキストの内容や文章構成だけでなく何を伝えたいのか、どういった目的があるのかも聞けるのであれば聞いておいた方がいいでしょう。

どんなテキストを作成するか決定したらいよいよ書き始めます。クラウドソーシングのいいところは納期さえ守る事が出来れば自分の好きな場所、好きな時間に仕事をする事が出来ます。
しかも、足りない情報はネットから情報を得てテキストに反映させることも可能です。しかし、注意も必要です。ネットの情報をそのままコピーしてはいけません。

文章を自分なりに理解し、自分の言葉に言い換えて書くようにしましょう。最近はコピペチェックのツールもありすぐにバレますので絶対にやめましょう。
クラウドソーシングはネットビジネスの中でも自由度が高く初心者にも始めやすいと言われていますが、デメリットや欠点もあります。クラウドソーシングのデメリットは単価が安いという事と作業の時間がかかるという点です。

テキスト作成の仕事の場合は400文字で200円程度が相場です。もちろん依頼主の要望に応えたり、交渉次第では単価や報酬を上げてもらう事は可能ですが、信頼関係を築いてからになります。最初のうちは稼げないでしょう。
実績を積んでリピーターになってもらえれば単価の交渉も可能でしょう。それまでは我慢が必要です。加えて、稼げるようになるには仕事量を増やす必要があるでしょう。

この仕事はタイピングスピードが収入に大きく関わってきます。最低でもブラインドタッチが出来なければある程度の収入は望めないでしょう。
ネットビジネス初心者でもできるスマゲービジネスとは異なりネット経験者でもない限りはじめての方には難しい仕事でしょう。パソコンを持っていなければ購入しなければなりませんし、ネット環境も整える必要があります。

初期投資は間違いなくかかるでしょう。らくらくスマゲービジネスならスマホだけ出来るという事もあって初期投資は格段に抑えられますし、ネットビジネスがはじめてという方でもゲームなら出来るでしょう。
本当に初心者がやるならクラウドソーシングよりもらくらくスマゲービジネスがお勧めです。

Lound 4 LINEスタンプ作成 VS らくらくスマゲービジネス

LINEスタンプ作成は今時のネットビジネスって感じですよね。でも、成功すればかなりの金額を稼ぐ事が出来ます。かつて一世を風靡した女性芸能人もLINEスタンプ作成で成功し莫大な収入を得ました。
LINEは今やメールよりも使用している人が多いと言っても過言ではないほど使われているアプリです。無料でトークができ、通話も可能です。

そしてLINEの中で使われているスタンプを作るビジネスがLINEスタンプ作成です。
作るのはそこまで難しくありません。LINE Creators Studioアプリというところから簡単に作る事が出来ます。スタンプを作る際はイラストを描くか写真を使う方法がありますが、お勧めはイラストです。

絵を描くのが好きな方、得意な方に向いているビジネスです。詳しいやり方を説明すると非常に長くなるのでここでは言いません。
ネットで調べてみてください。LINEスタンプ作成は販売額の半分が収入として入るので何千万もの収入を得ることも可能です。夢のあるビジネスですね。

自分の作ったLINEスタンプがたくさんの人に使われるというのは意外とうれしいものです。ただ、このLINEスタンプも売れるかどうかはあなた次第です。まぁ、稼げたら良いな位の気持ちで行うのがいいでしょう。
対してらくらくスマゲービジネスはスマホで出来て簡単にできます。手間もかからないですし稼げるか稼げないかわからないような不確定なビジネスではありません。

今まで好きなゲームをやっていても一銭にもならなかったものがらくらくスマゲービジネスなら収入になります。
絵を描くのが好きな方、漫画家志望の方は好きな絵を描いてそれがLINEスタンプとして世に出れば好きな事で収入を得ることが出来ます。しかし、LINEスタンプ作成の場合はそれが不確定です。

スマゲービジネスはそんなことはありません。ゲームが好きな方はそれで収入を得ることが出来るゲーム好きにはこれ以上ないお金稼ぎです。
今はプロゲーマーという仕事もありますが、まだまだそれだけ生活していくには仕事として確立されていないというのが現状です。

らくらくスマゲービジネスを副業として行いメインの収入は本業で稼ぐ方がスマートじゃないですか?らくらくスマゲービジネスを有意義に使ってお金を稼ぎましょう。

Lound 5 YouTuber(ユーチューバー) VS らくらくスマゲービジネス

YouTuber(ユーチューバー)がどんな仕事かは説明するまでもないでしょう。
言わずと知れた人気ネットビジネスです。小学生のなりたい職業になったのはテレビでも取り上げられたのは皆さんの記憶にも残っているでしょう。

今YouTuber(ユーチューバー)は芸能人や女優のように小学生たちに人気の職業です。YouTuber(ユーチューバー)になるには色々と準備が必要です。
まず、カメラとマイクを買いましょう。最近では手持ちのスマホでも撮影できますが、クオリティーを求めるならきちんとしたカメラを買いましょう。カメラとマイクはそんなに安くはありません。

最低でも10万円以上はかかるので初期投資はかかるでしょう。加えて、デスクトップのパソコンが必要です。動画をカメラで撮影したら次は編集作業になります。これもかなり時間がかかります。
らくらくスマゲービジネスと比べると比にならない位時間がかかります。ものにもよりますが、大体1万円位が相場です。他にも必要なものがあります。それはやる気です。

ネット環境の整備やパソコンまで購入するなら本気でやる覚悟が必要です。YouTuber(ユーチューバー)を考えている時点で最低でもネット環境とパソコンは揃っていると思いますが、副業には向かないビジネスです。
休日に1、2本アップする程度なら収入を得るのは難しいです。YouTuber(ユーチューバー)として活躍している人たちは毎日1本以上動画をアップしています。

ただし、成功したYouTuber(ユーチューバー)は一人で何百、何千万円の収入を得ています。トップレベルのYouTuber(ユーチューバー)なら億のお金を稼いでいます。
ただ、大手企業の広告撤退やYouTuber(ユーチューバー)の風当たりが強いという事もあって今から挑戦するのはあまりお勧めできません。今やるなららくらくスマゲービジネスがいいでしょう。

スマゲービジネスなら手間も時間もかかりません。本業が忙しくても十分空いた時間で出来ますし、そこまでのリスクを負う必要はありません。らくらくスマゲービジネスで賢く稼ぎましょう。
らくらくスマゲービジネスのサイトを見たいと言う方が多いので下にある色の変わっている文字をクリックするとサイトにジャンプできるようにしてありますのでよろしかったら見てみてください♪♪♪

らくらくスマゲービジネスはココと下の方からも見ることができますよ(・ω・)/

ここからも見れちゃいます(*・v・*)

株式会社プラスのスマゲービジネスはマニュアル購入すべき!

ここまで一般的なネットビジネスとらくらくスマゲービジネスを比較してみましたが、個人的にはらくらくスマゲービジネスがお勧めです。
様々なネットビジネスにはメリットデメリットがあり、自分に合う合わないもあるので十分吟味する必要があります。ネットビジネスは基本的に本業のサブとして行うのがお勧めです。

本業が無ければ生活も出来ないですし、副業を続けていくための資金を作る事もできません。らくらくスマゲービジネスは本業をやりながらでも十分にでき、内容も難しくありません。
スマートにお金を稼ぐなら、らくらくスマゲービジネスがいいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ